【ふるさと割】地域活性化緊急支援交付金で全国のお取寄せグルメが30%割引に!!(1/2)

全国の自治体で発行している「プレミアム商品券」「プレミアム旅行券」と同じように、国の地域住民生活等緊急支援のための交付金を活用し、地方の特産品などを30%割引で販売する「ふるさと名物商品」を自治体が行っています。
[br num=”1″]
全国のグルメが30%割引で購入できる制度なのに、「プレミアム商品券」「プレミアム旅行券」ほど盛り上がっていないのはなぜでしょうか?
[br num=”1″]
「わくわく奈良情報館」としては、本来は奈良の情報を発信したいのですが、残念ながら奈良県では「ふるさと名物商品」についての情報が出ていません。
[br num=”1″]
ということで、「わくわく奈良情報館」の独自情報を主体に、「ふるさと名物商品」が盛り上がらない理由と、グルメお取寄せのお得情報を発信していこうと思います。
[br num=”1″]
広告

「ふるさと名物商品」とは?

「ふるさと名物商品」は、国の地域住民生活等緊急支援のための交付金を活用した事業で、地方の産品・特産品を主に30%割引で販売し、新たにその良さを知って貰いファンを増やす取り組みです
[br num=”1″]
「プレミアム付き商品券等」を地域内消費喚起策とするならば、「ふるさと名物商品・旅行券等」を地域外消費喚起策として位置づけています。
[br num=”1″]
販売方法は、自治体が指定する特産品などの物品を、インターネットの独自サイトや共通サイトで販売する方法と、東京都内や大都市のアンテナショップなどの店舗で地域外に販売しています。

なぜあまり盛り上がっていないのか?

マスコミで取り上げていない

プレミアム商品券や旅行券のように、まだマスコミでほとんど取り上げていません。マスコミは過熱すると飛びつきますが、そうでないと話題にも上がってきません。

お得感が少ない

プレミアム商品券は20%から25%割引なので、それ以上である30%割引の「ふるさと名物商品」はもっと注目を浴びてもいいと思いますがなぜでしょうか?
[br num=”1″]
それは、実際購入しようと思ったときにわかります。
30%割引といいながら、実際はそれほどお得感を感じないからです。
[br num=”1″]
日常で購入する品物のように物品の相場感がないので、地方名産品の30%割引が本当に安いのかどうかがわかりません。

ネット購入の送料

そして一番の問題は、物品に送料がかかってくることです。
例えば、3000円の特産品を買ったとすれば30%割引であれば、900円引きで2100円の支払いになります。
[br num=”1″]
しかし、送料がクール便であれば1000円かかるとすれば、3100円前後の支払いになってしまいます。
これで、30%割引が消えてしまいました。
[br num=”1″]
同一サイトであっても産地直送が多いため、生産者が違うと別の場所からの送付となるため、まとめて買っても別送付になり個々に送料がかかってきます。
その特産品が欲しいという情熱の持ち主なら購入しますが、新しいファンを増やすという観点からいけば失敗ですね。

自治体の売りたいという熱意が少ない

自治体の宣伝が少ない。という事もありますが、自治体担当者の情熱が足りないという事を感じます。
ただの予算消化のためという自治体が多いように思います。

なぜ情熱を感じないと思うのか?

多くの自治体は、「全国商工会連合会」の「ニッポンセレクト.com」というホームページを使用しています。
[br num=”1″]

ニッポンセレクト.comとは?
地域経済を支える中小企業・小規模事業者等が、農商工連携や地域資源の活用などにより開発した商品等や、魅力ある隠れた地域産品等をウェブを通じて紹介・普及を行うことにより、地域の優れた産品を紹介・販売し、中小企業・小規模事業者の商品展開力・販売力の向上等を図ることを目的とした全国商工会連合会公式のサイトです。

[br num=”1″]
現在「ニッポンセレクト.com」を使用している自治体は、1道13県となっています。全国商工会連合会公式といううことで自治体としては、信用があるため簡単で気軽に契約できるサイトであると思います。
[br num=”1″]
しかし、実際使って見ると使い難いサイトです。
送料は、8月末までサービス期間の内容ですが、1送付先毎に
常温 800円
冷凍/冷蔵 1100円となっています。
常温と冷凍/冷蔵を買った場合は1900円となります。
出品者が違うと同一送付先であっても、別々に送料がかかります。
[br num=”1″]
何千円以上の購入で、送料無料になるという特例もありません。

県の独自サイトには優良な品々もいっぱいあります

8月20日現在、運営会社は大きく分けて、「ニッポンセレクト.com」・「楽天市場」・「Yahooショッピング」・「TV TOKYO」「県独自サイト」となっています。
[br num=”1″]
次ページから安く買える優良サイトを紹介して行きたいと思います。
(2/2)に続く

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る