どこか懐かしい!!赤い明日香の里山「彼岸花祭り2016」が開催されます!!

高松塚古墳や石舞台で有名な飛鳥ですが、明日香村には「全国棚田百選」に選ばれた「稲渕の棚田」があります。
古代よりこの地で稲作が行われてきました。どこか懐かしいのも、その血が日本人である私達に脈々とに受け継がれてきているからでしょうか?

稲の収穫を迎える時期になると、棚田にも稲を守る案山子が立てられます。
そして9月後半になると、棚田のあぜ道などが彼岸花で真っ赤に染まります。

秋の収穫を前に、明日香村では「かかしコンテスト」と「彼岸花祭り」が開催されます。これこそ「日本の原風景」を楽しんでください。
2016年は9月17日(土)・18日(日)開催予定です。

広告

第21回かかしコンテスト

テーマは【 棚田 de オリンピック】で、オリンピックの感動をもう一度感じられるかも・・・・。

・かかしは8月28日(日)より11月下旬まで、稲渕のかかしロードで展示されます。
・コンテストの一般部門は、9月18日(日)彼岸花まつりの来客の投票により決定します。
・特別部門は理事会の選定により決定され、当日午後3時頃に発表します。

超大型のかかしに鳥もびっくりです。
DSC06880-2

お問い合わせ

かかしコンテスト事務局
一般財団法人明日香村地域振興公社
634-0112 奈良県高市郡明日香村岡1220
TEL:0744-54-4577・9200
FAX:0744-54-3730

彼岸花祭り

明日香村内に咲き誇る彼岸花を愛でる「彼岸花祭り」を開催します。

DSC06898
DSC06875

日時

平成28年9月17日(土)~18日(日) 午前10時頃から

場所

明日香村稲渕地区及び国営飛鳥歴史公園稲渕地区

おもなイベント

・案山子コンテスト
<両日 ※投票及び入賞発表は18日のみ:稲渕地区・案山子ロード>

・飛鳥あそび広場
<17日=昔あそび体験 18日=自然素材のクラフト体験:国営飛鳥歴史公園石舞台地区)

・食の広場
<両日:稲渕地区朝風峠展望台ほか>

・共催イベント 劇団時空公演「蒼穹の龍」
<18日18:30~:あすか風舞台 ※観覧無料)

お問い合わせ

明日香村観光交流活性化実行委員会
事務局:明日香村地域振興公社
電話:0744-54-4577

出典>>明日香村観光ポータルサイト 旅する飛鳥

アクセス

地図

広告

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る