法隆寺「夢殿本尊特別開扉(救世観音)」「法隆寺秘宝展」2017春に絶対行きたい奈良の寺

法隆寺の「夢殿本尊秋季特別開扉」は、明治17年まで封印されていた「救世観音像」を拝観できます。毎年春の公開(4月11日から5月18日)と秋の公開(10月22日から11月22日)の2回です。

法隆寺の国宝の中でも秘仏中の秘仏である「救世観音像」に会えるチャンスです。

そして「法隆寺秘宝展(春期)」は、3月20日から5月31日の間で開催されます。飛鳥・奈良時代の至宝をはじめとして、法隆寺において展開された信仰とともに伝存した数々の宝物などが展示されています。

重要文化財である彫刻や絵画・経典など、これを見るだけでも価値があります。

広告

法隆寺「夢殿本尊特別開扉」

DSC04835-1

期間

2017年4月11日(火)~5月18日(木)

場所

法隆寺夢殿本尊特別開扉

拝観料

西院伽藍・大宝蔵院(百済観音堂)・東院(夢殿)拝観料
個人 大人1500円、小学生750円
団体(30名以上) 一般1200円、大学・高校生1050円、中学生900円、小学生600円

東院(夢殿)伽藍のみの拝観も可能

特別公開「法隆寺秘宝展」春季

DSC04804-1

開催日時

2017年3月20日(月祝)~5月31日 (水)
拝観時間:9:00~16:30(受付は16:00)

料金

大宝蔵殿/中学生以上500円、小学生250円

アクセス

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1

2017春に絶対行きたい奈良の寺

「海龍王寺十一面観音菩薩立像」特別開帳
「長谷寺本尊大観音尊像」特別拝観
「室生寺金堂」諸仏特別拝観
「般若寺 白鳳秘仏特別公開」とコスモス
「不空院 不空羂索観音坐像と弁財天女」特別開帳

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る