率川神社三枝祭(さいくさのまつり・ゆりまつり)優雅な巫女さんの舞が見たい!!

率川神社は奈良市最古の神社であり、神武天皇の皇后様の媛蹈韛五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)を祀っておられます。
[br num=”1″]
姫神様が三輪山の麓で笹百合が咲き誇っている狭川のほとりに住んでいたため、そのご縁により後世、姫神様に慶んでいただくため酒樽に「笹百合の花」を飾り、お祭りを行うようになったと伝えられています。
[br num=”1″]

お祭りは前日から始まります。6月16日午前に、三輪山で採れた笹百合(山枝)の花を大神神社で道中安全祈願した後、率川神社に届けます。
その行程では、笹百合を籠に納めてJR三輪駅から万葉まほろば線でJR奈良駅まで乗車する珍しいお祭りです。JR乗った笹百合は、奈良駅から黒漆塗りの花車に乗り換え社中が笹百合の浴衣に菅笠姿で「ささゆり音頭」舞いながら、率川神社まで運びます。
6月17日のお祭りは、約350本の笹百合で飾られた白酒・黒酒(しろき・くろき)の酒樽を神前に供えた後、4名の巫女による神楽「うま酒みわの舞」が奉納されます。

午後からは、七媛女(ななおとめ)・ゆり姫・稚児行列安全祈願祭が行われ、その後、色鮮やかな装束に勾玉を首に掛けた七媛女を筆頭に、ゆり姫や稚児が約2時間かけて奈良市内を巡幸していきます。

[br num=”1″]
6月16日
午前 9時半  奉献神事道中安全祈願祭(於、大神神社)
午前11時頃  JR奈良駅前で桜井からの列車到着後、JR奈良駅前から率川神社に向けて行列出発
午後 1時頃  率川神社に到着後、ささゆり奉献奉告祭
午後 3時   宵宮祭)

[br num=”1″]

笹百合巡航
6月17日
午前10時30分 三枝祭(ゆりまつり)
午後 1時15分 七媛女(ななおとめ)・ゆり姫・稚児行列安全祈願祭
引き続き市内巡行(約2時間)

[br num=”1″]

当日巡航
[br num=”1″]
6月18日
午前10時     後宴祭
午後 4時頃    奉納演芸開催

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る