JR東海「奈良学文化講座」はじまりは初瀨-三輪山の南西麓に大王たちの宮跡を訪ねる

日本の異称「磯城島(しきしま)」は、初瀬にあります。
初瀬を歩くことは、日本のはじまりを辿ること。
ここは仏教がもたらされた船着き場であり、『万葉集』の巻頭で雄略(ゆうりゃく)天皇が若菜を摘む乙女に恋をした丘。
伝説に彩られた大王たちの宮跡が初瀬です。

初瀬のどこに宮があったかは諸説ありますが、『記紀』の記述を元に行った発掘調査では、
5世紀後半の建物や広場が発見されました。
講座では、発掘に携わった先生にお話を伺います。古代に思いを馳せながら、三輪山南西麓から山辺の道を辿り、磯城島の大和の地を歩きましょう。

散策講座ルート:大和朝倉駅~白山神社~脇本遺跡(推定雄略天皇泊瀬朝倉宮跡)~春日神社~玉列神社~欽明天皇磯城嶋金刺宮跡(山の辺の道)~仏教伝来の地~海石榴市観音~金屋の石仏(覆屋の扉を特別開扉)~志貴御県坐神社(崇神天皇磯城瑞籬宮)~大神神社(解散後、希望者は工場に移動し、三輪そうめん作りの作業を外から見学)
※ルート、訪問内容は変更となる場合がございます。

開催日時

平成28年11月12日(土) 開場9:30
座学講座 開演10:30(12:00終了予定)
散策講座 開演13:00(16:45終了予定)
※座学講座終了後一旦解散となり、再度お集まりいただきます。

会場

未定(奈良県桜井市内施設を予定)
※現地集合・現地解散となります。

座学講師

菅谷文則氏(橿原考古学研究所所長)

散策講師

岡田雅彦氏(橿原考古学研究所主任研究員)

募集人数

300人

参加費

1,000円(税込)
※当日お支払いいただきます。

申込締切

平成28年9月26日(月)必着

申込方法

通常はがきに、希望講座(第148回、第149回、第150回のいずれか)を必ずご記入いただき、参加される方の郵便番号・住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号を明記の上、下記にお申し込みください。(1人1枚)

〒108-0075 東京都港区港南2-1-95 JR東海品川ビルB棟7F
ジェイアール東海エージェンシー内 「奈良学文化講座」事務局 J係

•講師・内容は予告なく変更となる場合がございます。
•お申し込みいただいた皆様の個人情報は、抽選結果のご連絡、参加者への入場整理券の送付および今後の当講座のご案内ならびに個人を特定できない形で、当社の今後のイベント・企画のための統計資料に利用します。
•複数の講座のお申し込みをご希望の場合には、各回につき1枚の通常はがきでのお申し込みをお願いいたします。
•募集人数を超えた場合は抽選とさせていただきます。抽選結果は応募者全員に通知いたします。

講座に関するお問い合わせ先

ジェイアール東海エージェンシー内「奈良学文化講座」事務局
Tel.03-6688-7813
(受付時間:平日午前10時~12時/平日午後1時~5時半)

出典:うましうるわし奈良

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る