海龍王寺「十一面観音菩薩立像」特別公開と寺宝展、2016春に絶対行きたい奈良の寺

海龍王寺の普段は逗子内で拝観できない、本尊「十一面観音菩薩立像」と寺宝などが特別開帳されます。

本尊は、光明皇后が自ら刻まれた十一面観音像をもとに、鎌倉時代に慶派の仏師により造立されました。

現在も金色が残る御姿は、女性的な顔とプロポーションで優しい手の動きを感じます。鎌倉仏教の麗しさを感じます。

広告

海龍王寺 十一面観音菩薩立像、寺宝展

期間

2016年03月23日~2016年04月07日
2016年05月01日~2016年05月09日

開門時間

特別公開時は9:00~17:00

拝観料

大人500円、中高生300円、小学生100円

123
(出展:海龍王寺HP)

アクセス

〒630-8001 奈良県奈良市法華寺町897
TEL:0742-33-5765 / FAX:0742-34-7443

奈良県奈良市法華寺町897

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る