「弥生遺産Ⅲ~唐古・鍵遺跡の石器~」武器や生活道具の石器等の企画展開催中!

弥生時代に大規模な集落があったとされる、奈良県田原本町の「唐古・鍵遺跡」から出土した石器類を中心にした「弥生遺産Ⅲ~唐古・鍵遺跡の石器~」が開催中です。

開催期間は、平成27年10月30日(金)~12月6日(日)まで、田原本青垣生涯学習センター2階の特別展示室です。

展示されているのは石鏃(せきぞく)、石剣、石包丁、石鍬(いしぐわ)、石斧(せきふ)、石槌(いしずち)、石小刀、砥石など。鉄製品が普及するまで、生活で使用する石器や武器を見ることができる貴重な機会です。

同一建物内には「唐古・鍵考古学ミュージアム」があり、常設展と合わせて見れば理解はさらに深まります。
そして、時間があれば「唐古・鍵遺跡」にも足を運んでみてはどうでしょうか?

広告

「弥生遺産Ⅲ~唐古・鍵遺跡の石器~」

弥生時代の人々は、身近に存在する石や遠隔地から運ばれてきた貴重な石の適材を理解し、砥石や石斧、石剣など生活に必要な道具へと作り変えました。今回の展示では、当時の人々の石に対する知識と技術に注目し、唐古・鍵遺跡から出土したさまざまな石器を展示します。

会  期

平成27年10月30日(金)~12月6日(日)
※月曜休館(ただし、11/23(月)は開館し、翌日11/24(火)は休館)

開館時間

9:00~17:00 (入館は16:30まで)

会  場

特別展示室(田原本青垣生涯学習センター2階 会議室)

観 覧 料

○企画展のみ
一 般    200円(150円)
高校・大学生 100円(50円)
○共通券【常設展と企画展】
一 般    300円(250円)
高校・大学生 150円(100円)
※( )内は20名以上の団体料金
※田原本町文化祭 10/30(金)~11/1(日)
関西文化の日 11/21(土)・22(日)は常設展・企画展ともに無料と
なります。
○15歳以下、「身体障害者手帳」、「療育手帳」等証明書
または「精神障害者保健福祉手帳」の提示者とその介助人1名は無料

「唐古・鍵考古学ミュージアム」

唐古・鍵の弥生世界
第1室・第2室では、唐古・鍵遺跡の出土品を中心に展示しています。展示室は、唐古・鍵ムラの環濠集落をイメージしてレイアウトされ、第1室には環濠外部の世界が、第2室には環濠内部の世界が展開します。

DSC02940-1
DSC02948-1

DSC02946-1

田原本のあゆみ
【第3室】
田原本の約1万年にわたる歴史を、考古資料を通じて概観します。特に古墳時代の埴輪には優品が多く、重要文化財に指定された「牛形埴輪」は目を引きます。また、田原本在住であった人間国宝(重要無形文化財保持者)の故・吉田文之氏の作品「撥鏤ばちる」も展示しています。

アクセス

住所 〒636-0247
奈良県磯城郡田原本町阪手233-1
田原本青垣生涯学習センター2階 唐古・鍵考古学ミュージアム
TEL 0744-34-7100
FAX 0744-32-8770
222
333

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る