「阿修羅-天平乾漆群像展」興福寺国宝特別公開2017(国宝館の国宝を興福寺仮金堂で公開)

「阿修羅像」や「興福寺仏頭」など数多くの国宝などの文化財を一カ所で拝観できる興福寺国宝館が、耐震補強工事のために平成29年1月1日(日)~平成29年12月31日(日)の丸一年間休館してる。

国宝館は、昭和33年に鉄筋コンクリート造り瓦葺きの「収納庫」として設計された完成した。
しかし、現在の耐震基準を満たしていないので、日本の代表的な文化財を守るために耐震補強をしておく計画だ。平成30年には、再建中の中金堂の落慶も予定されており、新しい興福寺が楽しみである。

しかし、国宝館は平成22年のリニューアルオープンから5年で入館者400万人を突破した人気スポットであり、1年間の休館は痛手である。
そのため、昭和50年に薬師寺旧金堂から移築した「仮金堂「非公開)」で春と秋の二期に分けて阿修羅像・八部衆などの国宝を拝観できるように進めている。

興福寺仏頭は、現在東金堂に移されて拝観可能となっている。

仮金堂には、本尊釈迦如来像、薬王・薬上菩薩像(重要文化財)、四天王像(重要文化財)が安置されており、阿修羅像・八部衆・十大弟子・金剛力士像などの国宝館の彫刻と相まって開扉されるのは今から楽しみである。

広告

開扉予定は、春は2017年3月15日(金)~6月18日(日)・秋は2017年9月15日(金)~11月19日(日)となっている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る