橿原神宮 夜間正式参拝と文華殿 饗膳

神武天皇2600年の節目の年を迎える本年、橿原神宮(かしはらじんぐう)では、神武天皇2600年を奉祝し、これまで一般に公開されていなかった夜間の社殿を公開し、正式参拝を行う催事を企画、10月と11月全7回の日程で実施される。

この夜間正式参拝では、橿原神宮 内拝殿(ないはいでん)での夜間正式参拝の後、巫女神楽舞(かぐらまい)の鑑賞、釣燈篭の灯る社殿の鑑賞、織田家ゆかりの「重要文化財 表向御殿(おもてむかいごてん)」文華殿(ぶんかでん)での庭園ライトアップと饗膳(きょうぜん)を愉しむことができる。

広告

<ポイント>
(1) 日頃夜間では閉門し入ることのできない社殿での正式参拝
(2) 創建以来、一般公開されていなかった釣燈篭が灯る内拝殿をはじめとした社殿の拝観
(3) 釣燈篭灯る社殿の中での巫女神楽舞の鑑賞
(4) 織田家ゆかりの「重要文化財 表向御殿」文華殿の庭園ライトアップ
(5) 神武東遷(じんむとうせん)ゆかりの食材を使った饗膳(お食事)

【期間】

10月21日(金)、29日(土)、11月4日(金)、5日(土)、11日(金)、12日(土)、25日(金)

【時間】

17:00~20:00 ※16:30に受付(文華殿)へ御参集ください。

【初穂料】

10,000円(お食事代を含む)

【定員】

完全予約制 各日50名限定:最少催行人数 21名

【御予約先】

0744-22-3271(受付時間 9:00~16:00/文華殿 饗膳係まで)
602

【御予約締切日】

各開催日の10日前まで
催行日          御予約締切日
仲秋の会 10月21日(金)  10月11日(火)
〃    10月29日(土)  10月19日(水)
〃    11月 4日(金)  10月25日(火)
〃    11月 5日(土)  10月26日(水)
深秋の会  11月11日(金)  11月 1日(火)
〃    11月12日(土)  11月 2日(水)
〃    11月25日(金)  11月15日(火)

【キャンセルについて】

※人数が最少催行人数に満たない場合、中止となる場合がございます。予めご了承ください。
※開催日前日のキャンセルにつきましては、初穂料全額をキャンセル料として申受けます。
※アレルギーをお持ちの方はお知らせください。

橿原神宮URL: http://www.kashiharajingu.or.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る