奈良春日大社の猫グッズが人気「国宝金地螺鈿毛抜形太刀」がモチーフ 

春日大社の国宝「金地螺鈿毛抜形太刀」(平安時代、長さ96.3センチ)をモチーフにした猫の絵グッズが好評だ。

春日大社といえば、春日大社第六十次式年造替記念で登場した「すがちゃん」や「鹿みくじ」などの、鹿をモチーフにしたグッズなどのイメージが強いが、猫好きの参拝客らにも親しみを持ってもらおうと女性職員らが新しいグッズを考えた。

▲すがちゃん


▲鹿みくじ

太刀をくわえた可愛い猫をデザインしたトートバッグ(1000円)、手拭い(同)、クリアファイル(350円)など。リニューアルオープンした国宝殿のカフェ「鹿音(かおん)」で販売を始め人気となっている。

モチーフとなった国宝太刀はその繊細な彫金や螺鈿細工から国内工芸の最高傑作とされる。このほど奈良文化財研究所(奈文研)の調査で、使われている金具が純金に近い「金無垢」と分かり、さらに評価を高めた。さやに夜光貝などによる螺鈿でスズメを追う猫の意匠が施されている。

愛玩動物である猫を儀式などで使われる太刀にデザインすることは極めて異例で、絵巻物のように一匹の猫が竹林でスズメを追う姿を描いている。

広告

今回、春日大社『第60次式年造替』記念事業の一環で、国宝「金地螺鈿毛抜形太刀」の科学調査が行われ、現代の名工によって復元制作された。
平成28年11月6日の「正遷宮(本殿遷座祭)」で御本殿にこの復元太刀が奉納された。

国宝「金地螺鈿毛抜形太刀」は、東京国立博物館で開催している「春日大社~千年の至宝(2017年1月17日~3月12日)で、1月17日(火)~2月19日(日)の間展示される。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る