講演会『吉野と高野~信仰の道の考古学~』 空海による高野山開山の歴史的背景

橿原考古学研究所の公開講演会が開催される。
テーマは『吉野と高野 ~信仰の道の考古学~』で、考古学から空海による高野山開山の歴史的背景を明らかにする興味深い公園である。

文化の日である11月3日に、奈良県社会福祉総合センター・大ホールで定員550名先着順で。

第36 回奈良県立橿原考古学研究所公開講演会「吉野と高野-信仰の道の考古学-」

「文化の日」恒例の公開講演会を下記の通り開催します。 今回のテーマは「吉野と高野 ~信仰の道の考古学~」です。

空海(弘法大師)が高野山に修禅の道場を開いてから1200年にあたる本年、考古学から空海による高野山開山の歴史的背景を明らかにし、あわせて、文化財への理解を深めるために奈良県内の史跡・世界遺産である大峰山を含めて広く吉野の魅力を紹介していきたいと思います。

日時

2016年11月3日(水・文化の日) 
12:00開場 13:00開演

会場

奈良県社会福祉総合センター・大ホール
近鉄橿原線畝傍御陵前駅下車 東出口から北東へ徒歩3分、
センター西隣に橿原市営畝傍御陵前東駐車場(有料)あり。

奈良県橿原市大久保町320番11

テーマ

『吉野と高野 ~信仰の道の考古学~』
講演(1) 世界遺産大峰奥駆道成立前後
 橋本裕行【奈良県立橿原考古学研究所企画課長】
講演(2) 山岳信仰の仏教美術-大峰山寺出土の金仏と笙ノ窟の不動明王像を中心として-
 鈴木喜博【奈良国立博物館名誉館員】
講演(3) 空海と大峰山(金峰山)
 菅谷文則 【奈良県立橿原考古学研究所所長】

入場料

無料(定員550 名・先着順)
事前申し込み不要
対象者 一般

お問い合わせ先

奈良県立橿原考古学研究所 
TEL:0744-24-1101(代)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る