奈良国立博物館・特別陳列「おん祭と春日信仰の美術」2016年12月10日~2017年1月15日

延2年(1136)に始まったとされる春日若宮おん祭は、今年で881回となります。

12月17日には祭りの最大の見せ場である大行列「お渡り式」が実施されます。
これは、若宮神が一日だけ御旅所に遷座されるので、そのもとに芸能者や祭礼の参加者が詣でる風流行列をするためです。

本展覧会は、おん祭の歴史と祭礼を取り上げ、あわせて春日信仰に関する美術を紹介する恒例の企画で、本年は、華やかな風流行列の様子を描く絵巻を多く展示するとともに、江戸時代のおん祭を支えた、奈良奉行所(ならぶぎょうしょ)のかかわりをご紹介されています。

広告

おん祭と春日信仰の美術

会 期

平成28年12月10日(土)~平成29年1月15日(日)

会 場

奈良国立博物館 東新館

休館日

月曜日、1月1日(日・祝)、10日(火)
※ただし1月2日(月)、9日(月)は開館

開館時間

午前9時30分~午後5時
※12月30日、31日を除く、金・土曜日は午後8時まで開館
※入館は閉館の30分前まで

観覧料金

一般 大学生
個人 520円 260円
団体 410円 210円

※団体は責任者が引率する20名以上です。
※高校生以下および18歳未満の方、満70歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料です。
※子ども(中学生以下)と一緒に観覧される方[子どもといっしょ割引]は、団体料金が適用になります。
※この観覧料金で、同時開催の名品展「珠玉の仏たち」(なら仏像館)・「珠玉の仏教美術」(西新館、12月10日より開催)・中国古代青銅器[坂本コレクション](青銅器館)、特集展示「新たに修理された文化財」(西新館、12月23日より開催)もご覧になれます。
※おん祭お渡り式の日〔12月17日(土)〕はどなたでも無料でご覧になれます。
※成人の日〔1月9日〕は、今年度に成人を迎えられた方の観覧料が無料となります。
※平成29年1月2日(月)~5日(木)に春日大社で配布される小型チラシをご持参の方は、この4日間に限りおん祭展を無料で、なら仏像館を割引料金でご観覧いただけます。

主催

奈良国立博物館、春日大社、仏教美術協会

チラシ

201

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る