豆まき行事・奈良県内の節分情報・2017年2月3日

今年も鬼にはつらい節分の時期となりました。
節分は立春の前日を指す場合が多く、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための行事が行われます。

奈良には、「元興寺の鬼(がごぜ)」や「金峯山寺の鬼」など鬼と関わりの深い寺院が多く、単なる豆まきではなく「鬼追式」や「鬼の調伏式」等の行事で楽しむことができます。

春日大社

奈良市春日野町160
JR・近鉄奈良駅から
・春日大社本殿行きバス終点下車徒歩すぐ
・市内循環バス「春日大社表参道」下車 徒歩10分

-節分万燈籠-

・午前10時から本殿で節分祭が行われる。
・午後5時30分頃から舞楽奉納が行われる。
・午後5時頃より点灯が開始され、午後8時30分まで節分万燈籠が行われる。
約1,000基の釣燈籠、約2,000基の石燈籠に火が入り幻想的な世界をかもしだす。
・午後6時頃より、燈籠に火が入った回廊を回り、本殿近くで参拝できる特別参拝(参拝料500円)が行われる。当日、献灯(献灯料3,000円以上)も受け付けている。
・当日厄除大祭(午前9時から午後8時まで祈祷受付、御祈祷者には厄除甘酒がふるまわれる)も行われる。

手向山八幡宮

奈良市雑司町手向山434
JR・近鉄奈良駅から市内循環バス
「大仏殿春日大社前」下車徒歩10分

-お田植祭(おんだ祭)-

・謡物の形式を持つ古式ゆかしい行事で午前11時から行われる。
御幣をつけた笹竹、巫子、牛童、翁面の田主、神官白丁をつけた地謡の人々が境内を一周し拝殿に上る。
拝殿を稲田とみなし、田主が御幣を畦に立てお田植の儀を始める。
田主がクワで苗代の土を耕し、牛童がスキを引き回し、籾まき等が行われる。
・行事終了後、福豆まきが行われる。

東大寺二月堂

奈良市雑司町406-1
JR・近鉄奈良駅から市内循環バス
「大仏殿春日大社前」下車徒歩15分

-節分・星祭り-

・午前10時から二月堂南東にある飯道神社の壇で古いお札を焚き上げる還宮(げんぐう)作法が行われる。
・午後2時頃、本堂内での法要の後、二月堂の舞台の上から豆まきが行われる。その後、二月堂下の法華堂前(二月堂受納所) 広場に設置された特設の舞台から参拝の方々のために豆や鈴がまかれ、お参りの方はこの広場で受けることになる。
・午後6時から二月堂堂内で、御祈祷を依頼された方の当年星を供養する星供(ほしく)の修法(しゅほう)が行われる。この日は二月堂周辺の石灯籠にも火がともされる。

興福寺

奈良市登大路町48
近鉄奈良駅から徒歩7分

-追儺会-

・午後6時30分から東金堂本尊の薬師如来のご宝前で、除災招福のための悔過法要が行われる。
・午後7時頃から東金堂特設舞台で鬼追式があり、鬼追式終了後引き続き豆まき(袋の中に福引券が入っているものも有)が行われ、福引きが実施される。

広告

西大寺

奈良市西大寺芝町1-1-5
近鉄大和西大寺駅南口から徒歩3分

-節分星祭祈願会-

・午後2時と午後3時の2回、愛染堂で星祭祈願法要が行われた後に、地元商店などの協賛の「福袋」と交換できる豆袋もまかれる。

大安寺

奈良市大安寺2-18-1
JR・近鉄奈良駅から大安寺行きバス
「大安寺」下車西へ徒歩10分

-節分会開運星祭-

・午後2時から護摩堂で開運厄除星祭・護摩法要。
・午後3時から豆まきが行われる。
・福引、ぜんざいのふるまいあり。

元興寺

奈良市中院町11
近鉄奈良駅から徒歩12分

-節分会-

・正午から本堂にて、立像・坐像二躯の不動明王を本尊として特別祈祷(5,000円以上)が行われる。
・聴風館竹内流古武道奉納演武。
・午後1時より本堂前庭にて元山上千光寺修験者による柴燈大護摩供が行われる。その後、「火渡りの秘供」
(熱い丸太の上を裸足で渡る厄払い)が行われ、これには一般参拝者も参加できる。(お札料500円)
・午後3時頃から福豆まきが行われる(参加者限定)。
・珍しい鬼絵馬として人気の高い元興神絵馬(厄除・子守)の授与あり。(元興神祈願料2,000円)

帯解寺

奈良市今市町734
JR帯解駅下車北へ徒歩5分

-節分星祭-

・午後6時から本堂にて星曼陀羅をかけ、1,200年前から伝わる秘法により、厄除招福の祈祷が行われる。
・福豆の授与あり。
・無料駐車場あり。

霊山寺

近鉄富雄駅から奈良・郡山・若草台行きバス「霊山寺」下車すぐ

節分星祭法会・修二会結願法要

・節分星祭法会(午後2時~ 辯天堂)
一年間の除厄、除災、除難を祈願する法会。
法要後に福豆の授与あり。
・修二会結願法要(午後5時~ 本堂)
五穀豊穣、万民豊楽、世界平和を祈る法要。

松尾寺

大和郡山市山田町683
JR大和小泉駅東口又は近鉄郡山駅からバス「松尾寺口」下車徒歩30分

-節分・立春厄除祭-

・2月3日・4日午前8時から午後5時(2月4日は午前9時から午後5時) 節分・立春厄除祭、松尾山七福神祭
厄除御祈祷、大黒天念持仏公開。
先着3,000名の参拝者には松尾山七福神豆(年越豆)・般若心経本・案内記(松尾山詣り)を無料授与。
・2月12日午前0時から午後5時はつうま厄除大祭
※泉原町バス停~松尾寺口~松尾寺門前間、臨時送迎バス運行
※創建1300年記念法要(於境内一円)午前10時~10時30分記念散華「厄攘」「トルソー」「舎人親王」

宝山寺(生駒聖天)

生駒市門前町1-1
近鉄生駒駅よりケーブル「宝山寺」下車
徒歩10分

-厄除星祭護摩供養-

・午後2時より午後4時頃まで、本堂にて山主以下僧侶による星祭法要が行われる。
・前日まで厄除開運祈祷の申込を受け付ける。(一人1,000円後日:祈祷済お札授与)
・一般参拝者は堂外にて礼拝。
・福豆授与(1袋200円)

広告

信貴山毘沙門天(朝護孫子寺)

生駒郡平群町信貴山2280-1
近鉄信貴山下駅から信貴山門行きバス信貴大橋下車徒歩5分

節分星祭大法要・鬼追式(豆まき)

・午後5時から本堂で管長以下僧侶・信者による星まつり法要。
・午後5時40分頃より鬼追式。暴れる鬼を毘沙門天が退治し、吉祥天女が福豆をまくとの逸話にちなむ。
松明を持った鬼が、僧侶・年男に追われ、本堂から各宿坊門前まで逃げ回る。
・当日は参詣者に福豆授与有り。(約300名分)午後5時頃から終了まで。

法隆寺西円堂

生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
・JR法隆寺駅から徒歩25分
・JR王寺駅から奈良方面行きバス又は、
JR・近鉄奈良駅または近鉄筒井駅から
王寺方面行きバスに乗車
「法隆寺前」下車徒歩5分

-追儺会-

・境内西北域にある西円堂(国宝・鎌倉時代)にて行われる。
法隆寺の「寺要日記」では、弘長元年(1261年)2月に始められたとあり、県内で一番古い鬼追行事とされる。
・午後5時頃から修二会の法要。
・午後7時頃から儀式が始まり、黒鬼・赤鬼・青鬼を毘沙門天が退治。
・午後8時頃に終了予定。

石上神宮

天理市布留町384
・JR/近鉄天理駅から徒歩30分
・苣原行きバス「石上神宮前」下車徒歩5分

節分祭

・午後3時から氏子崇敬者の厄除息災、家内安全の祈願が行われる。

大和神社

天理市新泉町306
JR長柄駅から南へ徒歩6分

-節分祭、粥占-

・午後4時頃から節分祭。
・午後7時頃から節分鬼追。
・午後8時頃から粥占を行い、農作物の豊凶やその年の天候を占う。

大神神社(三輪明神)

桜井市三輪1422
JR三輪駅から徒歩5分

-節分祭-

・午前11時から拝殿で節分祭。
・節分祭に引き続き「かみしも」姿の年男・年女約150名が御祭神が三輪山に鎮まることから「福は山」と唱え、福引付の「福寿豆まき式」がある。
・拝殿前の広い斎庭も参拝者でいっぱいになり、盛大さでは、県内最大級と言われる。

談山神社

桜井市多武峰319
JR・近鉄桜井駅から談山神社行きバス
終点下車徒歩5分

-節分祭-

・午前10時から節分祭(祭典だけを行う)
・一般参拝者には、本殿授与所にて福豆授与(100円)

長谷寺

桜井市初瀬731-1
近鉄長谷寺駅から北へ徒歩15分

-長谷寺福徳観音大黒天祭節分会-

・星まつり結願の日(立春の前日)無病息災を祈る法要。
午前9時30分より豪華商品が当たる(空くじなし)福引付福徳豆授与(1袋300円)
午前10時30分より節分祭。終了後、福娘・年男などによる福豆まきが行われる。
・なお、2月14日午後3時から大和の春を呼ぶ「だだおし法要」が行われる。
宝印加持・御札授与(3,000円)

安倍文殊院

桜井市阿部645
JR・近鉄桜井駅から南へ徒歩20分
バス10分

節分銭ぶつけ厄払い法要

・節分銭ぶつけ厄払い法要
午前9時から午後4時に金閣浮御堂にて、堂内におまつりされている秘仏の軸(方位守護の仏さま十二天軸)の内、
今年の恵方に当たるお軸が御開帳され、その軸に向かって当山が用意した1円玉を自分の歳の数だけぶつけて1年の厄を払う行法。
・ご祈祷料1名につき10,000円

おふさ観音

橿原市小房町6-22
・JR畝傍駅から徒歩10分
・近鉄八木駅から柏木・上市・下市方面行きバス「小房」下車徒歩5分

節分厄払い大祭

・2月3日~4日節分厄払い大祭
・ご祈祷申込者に1年の厄払いのためのお札、お豆を授与します。

橘寺

高市郡明日香村橘532
近鉄橿原神宮前駅または近鉄飛鳥駅から明日香周遊バス「岡橋本」または「川原」下車、
いずれもバス停より徒歩3分

-星祭-

・午前11時頃から午後2時頃にかけて、一年間の国家安泰・五穀豊穣・無病息災及び厄除けを祈願し、護摩を焚く。堂内に入り護摩の火を拝むことができる。
当日受け付けにより、一般参拝者にも御札、御守が授与される(一人1,000円より)
また、当日の入山料は無料。
・ぜんざいの無料接待
・当日、受付で御祈祷の申し込みをされた方に、福引券付きの福豆の授与が行われる。

壷阪寺(南法華寺)

高市郡高取町壷阪3
近鉄壺阪山駅から壷阪寺行きバス「壷阪寺」下車すぐ

・午前11時半から住職法話会。
・午前12時から節分祈祷会、大般若転読会
・午後12時半から昼食(参加無料要予約)
・午後1時半から本尊法楽豆まき
*上記時間は多少前後します。

辯天宗総本山如意寺(五條)

五條市野原西4丁目6-25

-節分祭-

・午前11時から本堂にて節分祭祭典。
・正午から漫才師西川のりお・上方よしおさん、アインシュタインさん、ゆりやんレトリィバァさん、司会川上じゅんさんによる奉納演芸。演芸終了後福豆まき。(多数の景品付き)
・魔除けの当り矢(500円)を13,000本、破魔矢(1,000円)を1,500本頒布。
・福豆まき終了後、護摩殿にて星祭護摩祈願が行われる。

金剛寺

五條市野原西3丁目2-14
JR五条駅・五條バスセンターから徒歩25分、またはタクシー7分

-節分星祭-

・午後1時から九曜星小佛と星祭曼荼羅(両者共、星祭御本尊・秘仏)を公開。また山門にある重要美術品の梵鐘を厄除祈願として自由につくことができる。
さらに星が出てから(午後7時頃)厄除祈祷を本堂で、護摩供が護摩堂にて行われる。

金峯山寺

吉野郡吉野町吉野山
近鉄吉野駅からロープウエイ「吉野山」下車徒歩10分

-節分会・鬼火の祭典-

・蔵王堂にて、午前10時から日数心経法要。
・午前11時頃、本坊玄関先から数十人の僧侶・山伏・全国から追い払われた鬼が蔵王堂に入り、護摩が焚かれる。
同時に衆生の運命に影響を与える星を供養する「星供秘法」が修法される。
・正午前後に赤・青・黒各2匹の鬼による鬼踊りがあり、その後、僧侶・山伏らにより「福は内、鬼も内」と豆まきが行われ、鬼の調伏式がある。
・正午頃から蔵王堂前で採灯大護摩供修法。
・午後1時頃から福引付福豆まきがある。
・その他、吉野山観光協会による“鬼火の祭典キャンペーン”が2月1日(水)~2月3日(金)まで行われる。

天河大辨財天社

吉野郡天川村坪内107
近鉄下市口駅から
・洞川温泉行バス「天川川合」下車徒歩30分
・中庵住行バス「天河大辨財天社」下車すぐ

-鬼の宿・節分祭-

2月2日
鬼の宿(神迎えの神事)
午後7時~ 神社神殿で報告祭
午後7時30分~ 鬼の宿(社家宅)で神事
節分祭宵の晩に「鬼の宿」として、鬼を迎える。夜更け、一番座敷に布団をひき、にぎりめし、
梅干しを供え、縁側には澄みきった真水を手桶に張り、一晩そのままにしておく。節分祭当日早朝、手桶の水を見ると、
鬼が手や足を洗ったのか底に砂が沈んでおり、鬼が泊まられた証を賜り節分祭が執り行われる。終了後、にぎりめしのふるまい。
2月3日
午前11時~ 節分祭
年男による福豆まき
正午~ 諸願成就採燈大護摩厳修
交通安全、健康祈願等を祈祷。併せて護摩祓い
護摩供終了後、ぜんざい・吉方かぶり寿司・長寿酒等のふるまい
午後8時~ 節分年明けコンサート演奏岡野弘幹ほか

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る