「桜とともに生きる~吉野・生命と再生の聖地」吉野シンポジウムが開催される

「1300年のこころ見つけました」の観光キャンペーンの中で、

まだ、知られていない奈良・吉野の魅力を体感するイベント、吉野シンポジウム「桜とともに生きる~吉野・生命と再生の聖地~」が開催される。

2016年12月24日(土)で、会場は奈良春日野国際フォーラム 甍 ~I・RA・KA~ 能楽ホール 。

広告

桜とともに生きる~吉野・生命と再生の聖地

開催日

2016年12月24日(土)
開場12時30分 / 開演13時 (終演17時頃予定)

会 場

奈良春日野国際フォーラム 甍 ~I・RA・KA~ 能楽ホール
(奈良市春日野町101)

102

内 容

101
[第1部] オープニング
・オープニング映像「聖地への誘い」
・法螺貝の響きと朗読/『奥大和は日本の「床の間」』(岡本彰夫作)
法螺貝:松葉良行ほか 朗読:大正まろん
・映像上映「映像詩・桜とともに生きる」
映像制作:保山 耕一 ピアノ演奏:すみかおり

[第2部] 講 話
・「過去、現在、未来、祈りの道」 巽 良仁(櫻本坊住職)
・「桜色に染まる想い」 加島 裕和(如意輪寺副住職)
・「後南朝を廻る」 増田 隆(制作スタッフ)
案内:岡本 彰夫(奈良県立大学客員教授)
原 大策(NHKアナウンサー)

[第3部] フリートーク  テーマ「祈り」
・五條 良知(金峯山寺 管領)
・岡本 彰夫(奈良県立大学客員教授)
・中西 康博(奈良県観光局理事)

参加費

無 料 (申し込み必要)

定 員

400名 (先着順)

主 催

奈良県

後 援

吉野町 川上村

申込方法等

参加ご希望の方は、E-mail・はがき・FAXにて、郵便番号・住所・氏名・電話番号・申込人数(ご自身含む、最大3名まで)を明記の上、下記事務局へお申込下さい。
※ご参加いただける方に対してのみ、12月21日(水)までに入場券をお送りいたします。
※お預かりした個人情報を奈良県のイベントのご案内に使用させていただく場合がございます。ご不要の方はお申込時にその旨明記してください。

申込締切

平成28年12月16日(金)まで(必着)

申 込 先

奈良県吉野シンポジウム運営事務局 宛
〒150-0011 東京都渋谷区東3-15-6 百百代ビル2F
E-mail: sympo@welcome-nara.jp
F A X: 03-6418-4735
※お申込代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号、申込人数(ご自身含む、最大3名まで)を明記願います。

出典:奈良県HP
チラシ>>こちら

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る