奈良県で行きたい七五三の神社!!

10月から11月にかけて七五三の時期となってきました。
[br num=”1″]
七五三は毎年11月15日ですが、各家庭の事情により前後の土日や休日に行うことが多いようです。
[br num=”1″]
また最近では、プロカメラマンに依頼する出張撮影も増えています。その場合込み合う時期には、社殿をバックに家族だけで撮影するのは難しくなってくるので、9月とか12月に行うこともあります。
[br num=”1″]
どちらにしても有名な神社は、大安の土日などはお参りの参拝客が集中しやすいので早めに準備をしておくことが必要ですね。
[br num=”1″]
そこで、奈良県で人気がある神社を調べてみました。
[br num=”1″]
広告

春日大社

世界遺産である春日大社は、およそ1300年前国の繁栄と国民の幸せを願って創建された神社です。
ご本殿は、第一殿から第四殿まであり国宝となっています。

honden
出展>>春日大社HP

七五三のご祈祷は、10月1日から11月末日までの受付です。
詳細>>春日大社HP
住所:奈良県奈良市春日野町160  

大神神社

日本最古の神社である大神神社(おおみわじんじゃ)の祭神は、大物主大神で稲作豊穣、疫病除け、酒造り(醸造)などの神として信仰を集めています。本殿を持たず、三輪山が神体とされています。

大神神社拝殿の奥は禁足地であり神聖な場所です。その間に結界として三ツ鳥居が設けられています。
拝殿と三ツ鳥居は、国の重要文化財に指定されています。

miwa
出展>>大神神社HP

七五三のご祈祷は、10月と11月は毎日受付をしており、ご祈祷後は、お守りや風船がわたされます。
詳細>>大神神社HP
住所:奈良県桜井市三輪1422

石上神宮

石上神宮は、日本最古の神社のひとつで御祭神は布都御魂大神・布留御魂大神・布都斯魂大神で総称して石上大神と仰がれています。健康長寿・病気平癒・除災招福・百事成就の守護神として信仰されてきました。

国宝は拝殿・摂社出雲建雄神社拝殿・七支刀があり、多数の重要文化財を有している由緒ある神社です。

isino
出展>>石上神宮HP

七五三のご祈祷は、10月中旬から12月上旬まで毎日受付しています。
詳細>>石上神宮HP
住所:奈良県天理市布留町384 

橿原神宮

今からおよそ2,600余年前神武天皇が、畝傍山の東南の麓に橿原宮(皇居)を創建されました。
明治時代に入りこの地に神宮創建という請願が民間より出され明治天皇が、社殿として京都御所の賢所と神嘉殿を下げ渡され、明治23年に橿原神宮として御鎮座されました。

ksihara
出展>>橿原神宮HP

七五三のご祈祷は、10月1日~受付をしております。
詳細>>橿原神宮HP
住所:奈良県橿原市久米町934

大和(おおやまと)神社

大和神社は日本最古の神社です。御祭神の日本大國魂(やまとおおくにたま)大神は、第十代崇神天皇により国土(土地)の守護神として、天照大神と共に大殿(皇居)内に祀られていたが、疫病が流行りそれを鎮めるために皇居の外に移しました。
[br num=”1″]
当初の鎮座地は現在より東方の山麓とされています。平安初期までは伊勢神宮に次ぐほど広大でしたが、平安京遷都や藤原氏の隆盛などにより衰微していきました。
oyamato
出展>>大和神社ブログ

七五三参り、11月3日~15日
子供の健やかな成長を願い、期間中に執り行います。子供が小さな手を合わせ祈る姿を拝し、子供のたくましい成長を祈願します。

詳細>>大和神社HP
住所:奈良県天理市新泉町306

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る