第20回「高山 竹あかり」を開催!!(奈良県生駒市高山竹林園)2016年10月9日~10月10日

室町時代に、高山城主の次男宗砌(そうぜい)が考案した茶筌(ちゃせん)。その後、一子相伝の技として脈々と受け継がれてきた。

21
(画像出典:ウィキペディア)

そして大和・高山は、茶筌をはじめ茶道具や編み針などの竹製品づくりが盛んとなった。その高山にある高山竹林園を舞台に、第20回「高山 竹あかり」が開催される。

秋の夜、竹製品の里「高山」に幽玄な風景が生まれる。2016年10月9日,10日は、人と竹との関わりを感じる二日間。

広告

第20回「高山 竹あかり」

美術家・川井ミカコ氏デザインの竹の造形物群を、伝統工芸のつくり手たちが古から受け継がれてきた技を使って形にします。アートと伝統工芸の共演によって生み出される、個性豊かな竹の造形物たちがロウソクのあかりにゆらゆらと浮かび上がり、秋の夜長、幽玄な風景があらわれます。美と静寂に包まれた竹あかりの世界をぜひお楽しみください。
2

《会期》

2016年10月9日(日)~10月10日(月・祝)
18:00~20:00 (点灯17:30)

《会場》

生駒市高山竹林園(奈良県生駒市高山町3440)

奈良県生駒市高山町3440

《主催》

高山竹あかり実行委員会(生駒商工会議所/生駒茶道協会/奈良県編針工業協同組合/奈良県茶道具同業組合/奈良県高山茶筌生産協同組合)、生駒市

《協力》

奈良県立大学/奈良芸術短期大学

《造形物デザインプロデュース/イベントディレクション》

川井ミカコ

《広報プロデュース》

山本あつし(NPOならそら)

お問い合わせ

生駒市高山竹林園まで
電話:0743 79 3344

詳細>>ホームページ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る