「日本遺産認定記念橿原プレミアム宿泊プラン」最大50%割引・奈良の世界遺産候補地を一足先に旅してみませんか?

最近話題の世界遺産ですが、奈良県には世界遺産が3箇所登録されています。[br num=”1″]
「法隆寺地域の仏教建造物」「古都奈良の文化財」「紀伊山地の霊場と参詣道」ですが、実はもう一箇所世界遺産候補として登録を目指している場所があります。
「飛鳥・藤原の宮都と関連資産群」です。
[br num=”1″]
そして今回、世界遺産より一足先に「日本遺産」に認定されました。今回認定されたのは、明日香村・橿原市・高取町の「日本国創成のとき ~飛鳥を翔(かけ)た女性たち~ 」です。
[br num=”1″]
橿原市は国の交付金を活用した日本遺産認定記念「橿原プレミアム宿泊プラン」を発行することとなりお得に宿泊することが可能となります。

広告

日本遺産認定記念橿原プレミアム宿泊プラン

橿原市は、近鉄「大和八木」「橿原神宮前」など大阪難波から30分から40分程度で来る事ができる飛鳥・藤原京の観光拠点です。
橿原神宮・神武天皇稜など訪問時の天皇陛下・皇族なども使用される、「橿原ロイヤルホテル」も今回の宿泊プランの対象となっています。
[br num=”1″]

ふるさと割

1人様1泊最大5千円割引
※お一人様につき2連泊の宿泊が可能で、1回の予約は最大9名までです。
※割引額については、1,000円単位の割引です。
例)通常宿泊料金12,000円⇒割引後宿泊料金7,000円(割引金額5,000円)

利用期間

平成27年8月1日(土)~平成28年2月29日(月)(平成28年3月1日チェックアウト分)

申し込み方法

インターネット販売(近畿日本ツーリストの宿泊サイト「e宿」にて)
※券の発券はございません。
平成27年8月1日(土)~平成28年2月29日(月)
但し、期間中でも助成総額に達した時点で終了となります。[br num=”1″]
近畿日本ツーリストのWEBより申込み>>宿泊サイト「e宿」

対象宿泊施設


橿原ロイヤルホテル
橿原オークホテル
町屋民宿 嘉雲亭
ビジネス観光ホテル河合
大和橿原シティホテル

お問合せ

所属課室:総合政策部観光政策課
橿原市八木町1-1-18
電話番号:0744-21-1115

橿原市・明日香村の観光

奈良観光は3時間で回れると言ったひとがいるみたいですが、橿原市内でも1日では回りきれません。実は見所はまだまだあります。
飛鳥を回って最低限1泊は必要です。

橿原市観光

今井町
今井町に入ると現代から江戸時代にタイムスリップした感覚になります。東西約600m・南北約300mの地域に約500棟の伝統的建造物が残っている不思議な地区です。

NHKの朝ドラ「ごちそうさん」「あさが来た」のロケ地にもなりました。

今井町
神武天皇稜
日本の初代天皇の「神武天皇稜」です。橿原神宮が隣接されています。
大和三山
畝傍山・耳成山・香具山の三山で万葉の時代から数多く歌に詠まれています。
藤原宮跡
藤原京は、日本初の本格的な都です。この時代は天皇が変わるたびに都が変わっていました。
藤原京の後に、平城京・平安京という大規模な都に変革していきます。

明日香村観光

石舞台古墳
飛鳥の象徴的な写真ですが、盛土が失われ石室のみ露出しているためこういうような風景となります。蘇我馬子の墓といわれています。
現物の迫力は行ってみないとわかりません。
石舞台
古墳群
高松塚古墳・キトラ古墳・牽牛子塚古墳など名前を聞いたことがある古墳がゴロゴロしています。
石に関する遺跡
酒船石遺跡・飛鳥水落遺跡・鬼の雪隠・鬼の俎・亀石・猿石・亀形石造物・ニ面石 謎の多い遺跡がいっぱいです。
稲渕の棚田
何か懐かしい風景です。

DSC05494
お寺
飛鳥寺・橘寺 ・岡寺など
甘樫の丘
山頂からは飛鳥・大和三山が一望できます。

世界遺産登録候補

奈良県の東南部に位置する飛鳥・藤原(明日香村、橿原市、桜井市)、天皇が政をおこなった古代日本の宮都とその関連遺跡群が保存されています。
飛鳥・藤原は、推古天皇が飛鳥に豊浦宮を開いた592年から平城宮に遷都される710年までの飛鳥時代に歴代の天皇が宮を置いた地域です。日本の原風景を偲ばせる景観とともに古代都市空間を今に伝えています。
[br num=”1″]
登録を目指す資産は、石舞台古墳、高松塚古墳、キトラ古墳、川原寺跡、大宮大寺跡、牽牛子塚古墳、中尾山古墳、酒船石遺跡、定林寺跡、飛鳥寺跡、橋寺旧境内地、岩屋山古墳、伝飛鳥板蓋宮跡、飛鳥水落遺跡、飛鳥稲淵宮殿跡、マルコ山古墳、飛鳥池工房遺跡、檜隈寺跡、飛鳥京跡苑池、岡寺跡、山田寺跡、藤原宮跡、本薬師寺跡、植山古墳、丸山古墳、菖蒲池古墳、藤原京朱雀大路跡、大和三山(耳成山、畝傍山、天香具山)などです。
[br num=”1″]
遺跡の大半は地下に遺存されていて歴史的建造物はありませんが、宮都と多様な遺跡群が歴史的な景観とともに保存されています。日本の原風景が残る古代都市空間、後世に残しておきたい遺産群です。
出典>>文化庁

日本遺産「日本国創成のとき ~飛鳥を翔(かけ)た女性たち~ 」

日本が「国家」として歩み始めた飛鳥時代。この日本の黎明期を牽引したのは女性であった。
[br num=”1″]
この時代の天皇の半数は女帝であり、彼女たちの手によって、新たな都の造営、外交、大宝律令を始めとする法制度の整備が実現された。また、文化面では、女流歌人が感性豊かな和歌を高らかに詠い上げ、宗教面では、尼僧が仏教の教えを広め、発展させるなど、政治・文化・宗教の各方面で女性が我が国の新しい“かたち”を産み出し、成熟させていった。
[br num=”1″]
日本国創成の地である飛鳥は、日本史上、女性が最も力強く活躍した場所であり、その痕跡が色濃く残る地である。

asuka
日本で初めての女帝であった推古天皇は、巫女(シャーマン)的要素を備えつつも、仏教の興隆に力を注いだ。従来どおり神々が宿る自然を厚く敬いながらも、新しい仏教を取り込み、いわば神仏が調和した国づくりをはじめた。
[br num=”1″]
そして、東アジア世界と正面から向き合った女性でもある。このような女性の力は、次の女帝・皇極(斉明)天皇にも受け継がれている。
[br num=”1″]
八十万の神々が坐す雰囲気が残る奥飛鳥には、女帝が雨乞いをしたという伝承が残り、自然と一体となってその能力を発揮した。斉明天皇として再度即位した頃からは、飛鳥の大開発を牽引していくようになり、その記憶は多くの遺跡や景観として現代にも伝わっている。
[br num=”1″]
その思想的背景には、仏教と共に神仙思想が融合したものであり、女帝の圧倒的な意思と指導力がここに垣間見える。激動の時代を経験したことが、女帝の心に大きく響いたのであろう。そして、この国づくりを完成させたのが、持統天皇と夫の天武天皇であった。
[br num=”1″]
持統女帝は、夫・天武の国づくりの意思を継いで、「藤原京」を完成させ、大宝律令を制定させた。ここに「日本国」を誕生させたのである。
[br num=”1″]
このように、女性が本来持つ神仏と共感する巫女的な要素と、内に秘めた強い力が、国づくりの原動力となった。
出典>>日本遺産申請書

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 2月 05日
    トラックバック:ぱふぅ家のサイバー小物
  2. 2017年 2月 06日
    トラックバック:ぱふぅ家のサイバー小物

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る