奈良の老舗料亭「菊水楼」が本格江戸前鰻屋「うな菊」を開業!!

創業125年奈良の老舗料亭「菊水楼」を手掛ける、株式会社菊水楼(所在地:奈良市高畑町1130、代表取締役:岡本 洋定)は、同敷地内に本格江戸前鰻屋「うな菊」を、2016年6月15日(水)に開業いたします。

広告

本格江戸前うなぎ「うな菊」

−創業125年老舗料亭「菊水楼」の本格江戸前うなぎ−「うな菊」
登録有形文化財にも指定される菊水楼で本格江戸前うなぎ 2016年6月15日(水)開業

66

かつて大和と呼ばれた奈良は、日本のはじまりとされる地です。日本最古とされる寺社が残り、世界遺産が点在する、まさに類なきロケーションです。万葉集にも数多く詠まれてきたその美しさは、悠久の時を超え今も人々を魅了します。春日大社一の鳥居前に「菊水楼」が誕生したのは、明治24年(1891年)のことです。奈良で国内外からの賓客をお迎えできる場所として多くの貴人、要人に愛されてきました。

「ここへ訪れることが名士の証」と謳われる老舗料亭として、季節ごとに最もおいしい食材を厳選し、持ち味を余すところなく引き出す料理で、120余年の歴史を刻んでまいりました。

■春日大社参拝のあとは鰻を食べる習慣

「鰻料理」は日本の伝統食であり、日本各地で神社参拝(成田山新勝寺・熱田神宮・三島大社など)と深い縁があります。創業当初から会席の一部として人気を博していた「鰻」料理。タレも長年継ぎ足しされてきたタレが存在します。鰻を専門店にすることで、春日大社参拝の際は、一の鳥居前にある「うな菊」で鰻を食べて帰るという一つの楽しみにして頂ければ幸いです。いつかそれが習慣になり、奈良観光の食文化にしたいと思います。

■国産活鰻のみを使用した本格江戸前スタイル

時期によって最良の国産鰻(静岡・愛知・三重など)を生きた状態(活鰻)で仕入れ、その日必要な分だけ捌きます。舌触りを良くするため、腹びれ・脊びれもきれいに取り除きます。白焼きした鰻は、しっかり蒸を入れ、炭火でじっくりタレ焼きいたします。

■ミシュラン1つ星の鰻職人「山際幸史」が腕を振る

鰻職人歴43年。今まで東京の名店「神田きくかわ」「秋本」「いちのや」で腕を磨いた江戸前鰻職人「山際幸史」。料理長を務めた京都「祇をん う」では就任初年度にミシュラン1つ星を獲得。菊水楼の伝統を継承し、奈良「うな菊」で腕を振るいます。

■皇室もご宿泊された貴賓室「離れ」を改装

かつて皇室のご宿泊のために建築された客室「離れ」を改装。荒池を望んでいただける二階のお部屋からの眺めは格別です。二階には個室を3部屋ご用意いたします。

■メニュー表記は、日本語・英語・中国語・韓国語をご用意

世界中の方々にお召し上がりいただくため多ヶ国語のメニューをご用意しております。

住    所  奈良市高畑町1130 菊水楼内
営 業 時 間  11:00〜19:00(L.I)※休憩時間はございません。
料   金  うな丼/しら焼丼 2,200円(税抜)〜・鰻会席料理 3.500円(税抜)〜
定 休 日  毎週火曜日

奈良県奈良市高畑町1130
本件に関するお問い合わせ

企業名:株式会社菊水楼
担当者名:中村 邦夫
TEL:0742232001
FAX:0742260025
携帯:080-4461-7697
Email:kunio.nakamura@plandosee.co.jp

【株式会社菊水楼】
本社:〒630-8301 奈良県奈良市高畑町1130
代表者:代表取締役 岡本洋定
設立:1891年7月10日
資本金:1000万円
Tel:0742-23-2001
Fax:0742-26-0025

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る