西大寺(奈良市)の紅葉は今週末見頃(2016年11月19日頃)

現在は、近鉄の乗換駅として知られているが、奈良時代は南都七大寺の1つで東大寺に対し西大寺と壮大な伽藍を誇った「西大寺」。

創建は奈良時代で、764年に称徳天皇が国家平和祈願のために発願されたことが始まりです。造営は780年まで続けられ、寺域は面積31町(約4800平米)と巨大な寺院でした。

その後数度の火災で衰退したものの、鎌倉時代に名僧叡尊が復興に当たり伽藍が整備されました。その後も、兵火等の火災で堂塔を失いました。

現在は、江戸時代建立の重要文化財「本堂」を中心に、「愛染堂」「四王堂」「聚宝館」などの建物が並びます。
dsc05408-1

紅葉は、南門から本堂への向かう参道の右側が美しいです。

dsc05372-1

広告

境内図の中の星印が紅葉する木ですので参考にしてください。
2016%e5%b9%b411%e6%9c%8817%e6%97%a513%e6%99%8240%e5%88%8650%e7%a7%92
dsc05391-1dsc05395-1
dsc05382-1dsc05356-1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る