廃校を活用 現代アート展示会

NHK 2016年11月09日

宇陀市にある廃校になった木造校舎で、絵や写真など、現代アートを一堂に集めた展示会が開かれています。
この展示会は、宇陀市菟田野にある、廃校になった小学校の木造校舎を活用しようと開かれ、国内外で活躍する15組の芸術家の作品、およそ1000点が教室や体育館に展示されています。

このうち、「光」をテーマにした作品では、花や蛍の光を撮影した写真に「光」という文字がかかれており、ドローイングという技法が用いられています。

また、「永遠」をテーマにしたという絵は、横およそ5メートル、縦およそ2メートルの大きな和紙のほぼ中央に、宇宙を表す青い円が描かれています。

広告

会場では、実際に芸術家が創作を行う様子を見ることもでき、徐々に作品が形づくられていく過程を楽しめます。
作品を出している芸術家の1人、坂本和之さんは、「現代アートの新しさと古い木造校舎のマッチングを楽しんでもらいたいです」と話しています。

展示会は、今月13日まで、宇陀市の「奈良カエデの郷ひらら」で開かれています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る