キトラなど極彩色壁画の切手発行 明日香村制60周年記念

産経新聞 9月24日(土)

奈良県明日香村の村制施行60周年を記念し、日本郵便が村の史跡地や極彩色壁画をテーマにした2種類の切手シート(オリジナルフレーム切手)を発行。担当者らが森川裕一村長に額に入った切手シートを贈呈した。

切手シートは飛鳥宮跡や石舞台古墳、稲渕の棚田、飛鳥川など、古い歴史を感じさせる村内の観光スポットをテーマにした「悠久の飛鳥」(930円)と、キトラ古墳壁画の朱雀や玄武、高松塚古墳壁画の女子・男子群像をテーマにした「飛鳥の極彩色壁画」(1230円)。

悠久の飛鳥は52円、飛鳥の極彩色壁画は82円の切手をそれぞれ10枚ずつシートにしている。

広告

日本郵便近畿支社郵便・物流営業部の熊野浩之担当部長は「魅力ある明日香村をよりPRし、地域振興の一助になることを期待します」とあいさつ。森川村長は「本当にありがたい。ちょうど24日には国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区がオープン予定で、このような形で、全国の人に飛鳥のよさを感じてもらうことを重ねていきたい」と話した。

民営化後、明日香村をテーマにした切手シートの発行は今回で3回目。切手シートは簡易郵便局を除く県内の郵便局で販売している(一部取り寄せ)。

120
210

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る