興福寺「液体被害」で文化庁が調査 一部拝観中止

毎日放送 11/21(月)

20日、国宝の仏像などに液体が掛けられる被害があった奈良市の興福寺では21日、一部の拝観を中止し文化庁の調査などが行われています。

奈良市の興福寺には、文化庁の職員や警察の捜査員が入り被害のあった仏像の調査などが行われています。液体の跡が残っていたのは、国宝館に展示されている千手観音菩薩立像の台座や奈良時代の楽器・華原磬、東金堂に展示されている持国天像の台座など国宝3点を含む十数か所で興福寺では、20日の午後に続き21日も国宝館と東金堂の拝観を中止しています。

「けっこう楽しみにしてたので残念です」(千葉からの修学旅行生)
「そんなイタズラする人信じられないね」(栃木からの観光客)

警察は、防犯カメラの映像を調べるなど何者かが液体をかけた文化財保護法違反の疑いで捜査しています。

広告

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る