古都奈良で外国人にレンタサイクル人気 一方でトラブルも・・・

毎日放送 9月26日(月)

秋の行楽シーズンを迎えた、古都・奈良。世界遺産にも登録されている東大寺の参道は外国人の観光客で賑っています。
「大仏!感動しました」(アメリカからの観光客)
「鹿のために来ました」(中国からの観光客)

外国人にとって、すぐ近くで鹿と触れ合えるのは貴重な経験です。鹿せんべいを持った女性、服をかまれて困惑の表情。でも、みなさん鹿たちの手荒いおもてなしに結構うれしそうです。

そんな奈良で今外国人観光客に人気なのが…自転車!レンタサイクルを利用する外国人が増えているんです。
「自転車をレンタルしました。自転車でお寺へ行きました。東大寺!」(台湾からの観光客)

広告

近鉄奈良駅の近くにあるレンタサイクル店には連日、外国人がやってくるといいます。坂道も楽にのぼれる電動自転車が一番人気です。店長の花房真彦さん。英語で対応します。チャイルドシートやレインコートは無料。赤ちゃんにはお手製のレインコートも・・・こうした細やかなサービスがSNSで評判を呼び、いまでは客の9割が外国人だといいます。英語での道案内も手馴れたものです。東大寺へは約1キロ。歩いても行ける距離ですが、なぜ、自転車を借りるのでしょうか?

「東大寺、大仏様を見て、鹿と戯れて、もうすぐ帰らないと大阪・京都に泊まっているので、食事が間に合わない」(ヤマト観光レンタサイクル 花房真彦店長)

外国人に人気の観光スポットは近鉄奈良駅を中心に半径1キロ圏内。しかし宿泊するのは大阪や京都のため、夕方には旅館やホテルに戻らなければならず、効率よく観光をする必要があります。そのためには自転車が有効なのです。商売繁盛でホクホクの花房さん。ですが困っている事も・・・

「(スタンドの)ロックがかかっていない状態で置いているので、砂地とかでバタンと起き上がって勝手に自転車がひっくり返って、ペダルが曲がっていたりレバーが折れたりベルが壊れたり、かごが破損したりする」

外国の自転車にはスタンドのロックがないためついついかけ忘れ、自転車が倒れて壊れてしまうというのです。

そして、問題となっているのが運転マナー。この地下道は自転車での走行は禁止です。しかし、外国人観光客はそのまま走っていきます。奈良公園も自転車禁止なんですが、みなさん降りることなく疾走していきます。そして、最も観光客で賑わう東大寺の参道でも・・・

「結構勢いよく、境内の中まで入っていきます」(記者)

観光都市・奈良で外国人に人気のレンタサイクル。自転車に乗って古都の風情を楽しむ人の姿が目立ちます。しかし・・・そのマナーをめぐって問題も。

「東大寺の南大門の目の前には駐輪場があります。しかし、大通りから歩行者専用道路ですので、自転車は押してこなけばならないというルールになっています」(辻憲太郎解説委員)

南大門へと通じる参道の入口には、歩行者専用を示す標識があるのですが…
「自転車2台が通っていきますね」(記者)

自転車に乗った外国人観光客、歩行者と鹿の横をすり抜けていきました。
「走っているのは見ます。お声かける間もなくばっと行かれる方もいますので」(お店の人)

こちらのお父さん、赤ちゃんをおなかに抱っこしたまま人通りの多い参道へと進入していきます。そして、この男性は。自転車のまま境内へと進んでいきます。しばらくすると、南大門の向こう側に頭が見えました。自転車で大仏殿までいくのでしょうか?なぜ自転車を降りないのか、話を聞いてみると・・・

Q.入ってくるときに青い丸い標識気づきませんでしたか?
「ああ、あの丸いのね」(中国人の観光客)
Q.あれは自転車でも押して歩かないといけないという意味なんですが…
「それならはっきり書いてもらわないと。降りて自転車を押せとははっきりとは表していないわけですからね」

イラストだけの標識では、自転車に乗ることが禁止というのはわからないというのです。
標識の意味が分かれば外国の方でもルールは守ってくれるんだと思います。

関連記事

コメント

    • こりす
    • 2016年 10月 10日

    今朝テレビで見ましたが、行政のお粗末対応を吹聴しているように感じました。どれもレンタサイクルの利用が増えれば(乗り手が外国人であろうがなかろうが)当然起こってくる問題(想定される問題)ですし、道路や駐車場の整備なども含め、県レベルでの包括的対応をしてほしいと思います。オリンピックも近いですし!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る