レトロな雰囲気、写真に重文・奈良女子大記念館一般公開

産経新聞 10/30(日)

明治時代に建てられ、100年以上の歴史を持つ奈良女子大学記念館(奈良市)の一般公開が29日、始まった。来場者は建築当時の姿をとどめるレトロな雰囲気の建物を写真に収めるなどして見学していた。公開は11月5日まで。
dsc09435-1

記念館は、奈良女子大学の前身である奈良女子高等師範学校の本館として明治42年に建てられた。木造2階建てで、平成6年に正門・守衛室とともに重要文化財に指定されている。建物内の階段手すりやドアノブは、当時の女学生の身長に合わせて低めに設置され、現在との差を見るのも楽しい。

広告

2階の講堂は柱がなく、広々とした空間で、豪華なシャンデリアが見物。大学院の卒業式やコンサートで使用されている。30日と11月3日には講堂で、100年前の日本製ピアノの演奏会(両日とも午前11時と午後2時半から)も開かれる。

dsc09356-1

開催中の正倉院展に合わせて、特別展示「女高師時代の教材-教育用掛図と正倉院模造宝物」も開かれ、正倉院の宝物を模した模造宝物が約20点展示されている。

愛知県一宮市のパート従業員、木下陽子さん(54)は「初めて見学しました。細部まで美しく、すばらしい建物だと思います」と話していた。

無料。入場は午前9時~午後4時。問い合わせは奈良女子大総務・企画課(電)0742・20・3220。

パンフレット>>こちら
関連記事>>公開始まる「奈良女子大学記念館」奈良で珍しい明治の建築物(H28年10月29日~11月5日)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る