正倉院展 22日に開幕

関西テレビ 10月22日
22日から奈良国立博物館で「正倉院展」が始まります。
会場には天平時代を代表する宝物が展示されています。

ペルシャ風の水差し「漆胡瓶」。
注ぎ口は鳥の頭の形で鳥獣や草花の文様が装飾された国際色豊かな宝物です。

68回目となる「正倉院展」には、聖武天皇の愛用品をはじめ、64点の宝物が展示されています。

広告

こちらは仏前へのお供えを載せた台「粉地金銀絵八角長几」です。
緑色のヒノキの天板に植物をかたどった6本の脚が取り付けられています。

他にも、翼を広げて飛ぶ鳥を表した象牙でつくられた飾り「撥鏤飛鳥形」など名品が並びます。

正倉院展は11月7日まで開かれます。

関連記事>>「第68回正倉院展」2016・奈良国立博物館10月22日~11月7日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

九州を応援しよう!!

【九州ふっこう割】
熊本県で起こった大地震の影響で、九州全体の観光が大幅に落ち込んでしまいました。 九州を応援するため、熊本・大分県が最大7割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大5割引の宿泊券・旅行券が2016年7月より発行されています。

旅行予約サイト情報
楽天トラベル
じゃらんnet
るるぶトラベル
近畿日本ツーリスト
日本旅行
阪急交通社
Yahoo!トラベル
H.I.S.
JAL
発売日は各社により異なります。即日売り切れが多いのでこまめにチェックするのがコツです。

ピックアップ記事

奈良県の天気

広告

ページ上部へ戻る